スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜で巻き巻き焼肉

150113野菜で巻き巻き焼肉


久々に焼肉が食べたくなりました。
牛肉も良いけど、ガッツリ食べるんなら豚肉だね。
ということで、豚焼肉にしました。

食べ方もそのまま食べるのも何なんで
野菜巻き巻き方式にしてみました。
この食べ方さっぱりしていて良いんですよね。

材料(4人分)
豚バラブロック 400g
サラダ菜 1玉
ネギ 1本
ご飯 適量
焼肉のたれ 適量

<甘辛味噌>
豆板醤 大さじ1
甜麺醤 大さじ1

作り方

豚バラ肉を5mm厚ぐらいの厚さで切ります。
サラダ菜はばらしておきます。
ネギは白髪ねぎにして水にさらした後、
水をしっかり切っておきます。
甘辛味噌は混ぜ合わせておきます。


鉄板でお肉を焼きます。


サラダ菜にご飯をのせたら
たれをつけたお肉、白髪ねぎ、甘辛味噌だれを
のせて巻き巻きして完成です。

これをガブリといくだけです。
息子もこの食べ方気に入ったみたいで
スゴイ勢いで食べてました。

他にも豚タン焼いたり、野菜焼いたりもしましたよ。
豚肉ベースなんで、リーズナブルにたっぷり食べれました。
久々に焼肉しましたがやっぱり良いですね。

♪ではでは~♪




<編集後記>
週末鉄腕ダッシュを観ていたら
横に座っていた次男坊(4歳)が
「ソーメン流れるかなぁ?」
と言い始めました。

なんのこっちゃと思っていたら
次男坊がまた
「ソーメン流れるかなぁ?」

テレビを見てみると
TOKIOのメンバーが一生懸命
ダッシュ島で水路を作っていました。

その水路を見てどうやら
流しソーメンと勘違いしたみたいです(笑)。
チョッと和んだ一時でした。



ブログランキング参加しています。
応援よろしくお願いします。
ポチッと押してもらえると嬉しいです。

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

クリスマスは豪快にスペアリブ&チョッと失敗話

141223スペアリブ (4)

メリー クリスマス!

今年はチョッと曜日周りが悪いので、ウチでは昨日(23日)にクリスマスを実施しました。

今年のメインディッシュは





スペアリ~ブ(思いっきり写真のせてますが)。

実はここ数年、ウチのクリスマスはスペアリブです。

ローストチキンよりも豚さんの方が人気なんですよね。そんな訳で今年も豪快スペアリブです。

材料(4人分)
スペアリブ 1kg
玉ねぎ 1/2ヶ
ニンニク 1ヶ
酒 1/2カップ
味醂 1/2カップ
醤油 大さじ2
オイスターソース 大さじ1
ハチミツ 大さじ1
お酢 小さじ1
黒コショウ 小さじ1/4
カレー粉 小さじ1/8


玉ねぎ、ニンニクをすりおろします。酒、味醂、醤油、オイスターソース、ハチミツ、酢、黒コショウ、カレー粉を混ぜ合わせてタレにします。袋に肉と一緒に入れたら軽く揉んで、冷蔵庫に入れて半日ほど味をしみ込ませます。
141223スペアリブ (2)


オーブンレンジを200度で余熱し、クッキングシートをひいた板の上に並べたら、30分ほど焼いて完成です(ウチではスチームオーブンで焼いています。スチームオーブンで焼くと水分が逃げにくくふっくら焼けます。)。
141223スペアリブ (3)
※写真は210℃で35分ほど焼いています。チョッと焦げてしまったんで、少し短めで。

爪楊枝を刺して赤い汁が出なければOKです。

スペアリブって大変なイメージがありますが、実はメッチャ簡単なんですよね。タレも面倒であれば焼肉のたれとかを使ってもOKですし。

子供たちも大喜びで食べてくれます。

と言いたい所でしたが・・・。

もの自体はスゴク美味しくできたんです。でも、この日はサッカーがあって、午前中に仕込みをして、帰ってきてからお肉を焼いたんですが、腹ペコの子供たちはこの焼き時間が我慢できず、前菜やご飯を食べること食べること。

30分後に焼き終えた頃にはかなりの満足状態(苦笑)。いつもは笑っちゃうぐらいがっつくのに非常にお上品に食べていました。お蔭で私も妻も存分にお肉を味わうことが出来たんですけどね。意外に子供が骨付き肉をガッツク姿が好きなんでチョッと残念でした(笑)。

お肉は自分で焼きたかったんで、残しておいたのが失敗でした。子供たちの時間配分は難しいですね。勉強になりました。

♪ではでは~♪




<編集後記>
この日の前菜はこんな感じでした。
ジバニャンのかまぼこ付
141223前菜

スモークサーモンとわさび菜のサラダ。
人参のドレッシングだったんですが、メッチャ美味しかったです。
141223サーモンサラダ

日曜日に作って漬け込んでおいた煮豚と煮卵。
味しみ込んで最高でした。
でも、味は完全中華でしたけどね(笑)。
141221煮豚 (2)

スパークリングワインを飲みながら、美味しい料理を食べる。最高の一日でした。

ところで、今は24日の夜10時。

父はこれからサンタを召還して、子供たちにプレゼントを配りに旅立つのでした。ではでは。


ブログランキング参加しています。
応援よろしくお願いします。
ポチッと押してもらえると嬉しいです。

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

がぶっと行こうぜ!手羽餃子

141128がぶっと美味しい手羽餃子 (9)

皆さんも何かを食べて衝撃を受けた経験があるかと思うのですが、私の人生の中で衝撃を受けた料理のかなり上位に入るのが手羽餃子です。

初めて食べたのは大学生の時で、先輩に連れて行ってもらった飲み屋でした。まずはメニュー名。手羽も知ってるし、餃子も知ってるけど、組み合わさる姿が想像できない。しかも出てきたモノが太った手羽。食べてビックリ、中から餃子が出てくるじゃないですが、衝撃過ぎて、その後しばらくはまった記憶があります。

でも、何故か今まで作ろうと考えたことがなかったんですが、先日ふとしたことから作ってみました。

材料(4人分)
手羽元 12本
塩コショウ 適量
片栗粉 適量
サラダ油 大さじ2
水 1/2カップ

<中具>
ブタひき肉00g
ニラ 1束
ニンニク 1ヶ
オイスターソース 大さじ1
味醂 大さじ1
五香粉 2ふり
魚醤 小さじ1
白コショウ 2ふり


ニラは1mm幅程度で細かく切ります。ニンニクはみじん切りにします。豚肉にオイスターソース、味醂、五香粉、魚醤、白コショウを加えてよく混ぜ合わせたら、ニラ、ニンニクを混ぜ合わせます。
141128がぶっと美味しい手羽餃子 (2)


手羽元は関節部分を反対に折り曲げて関節を外します(ボキッという音がするまで折り曲げます)。
141128がぶっと美味しい手羽餃子 (4)


関節が外れたら太い方の骨を抜き取ります(写真右側)。骨と肉がくっついている部分は包丁で切り取ってください。
141128がぶっと美味しい手羽餃子 (5)


骨を抜いた部分が穴になるので、そこに<中具>をい詰め込みます。
141128がぶっと美味しい手羽餃子 (6)

141128がぶっと美味しい手羽餃子 (7)


詰めたら塩コショウをして、片栗粉をまぶします。フライパンを中火で温めてサラダ油をひいたら手羽を並べます。片面に焼き目がついたらひっくり返して水を加えて蓋をします。6分ほど焼いたら蓋を取って、余分な水分を飛ばして完成です。

骨を抜く作業は結構大変ですが、やった甲斐のある美味しいメニューになりますよ。やっぱりこれはビールです。うめぇ~。

♪ではでは~♪

役立ったなぁと思ったら
↓ポチッとお願いしま~す↓






<編集後記>
サッカー好きの長男が最近英語に興味を持ち始めたので、これはチャンスと思い、これを注文しました。


私も今、英語を勉強しているんですが、子供と一緒に勉強できたら楽しそうだなぁ。抜かれたらチョッと恥ずかしいけど、海外旅行に行った時に通訳になってくれると思えば・・・。そんな日が来るかなぁ(笑)。



ブログランキング参加しています。
応援よろしくお願いします。
ポチッと押してもらえると嬉しいです。

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

ごっつく分厚いポークソテー

141108ごっつい厚切りポークソテー (7)

「肉が食べた~い!」という気分になったので、ポークソテーを作りました。しかもごっつく分厚いお肉を使って。焼けるかどうか不安になるぐらいの分厚いお肉でチャレンジです。

材料(4人分)
厚切り豚ロース肉(2.5~3cm厚) 4枚
塩コショウ 適量
小麦粉 適量
サラダ油 1枚につき大さじ1

<ソース>
玉ねぎ 1ヶ
酒 1/2カップ
味醂 1/2カップ
赤ワイン 大さじ1
オイスターソース 小さじ1
粒マスタード 大さじ2
醤油 小さじ2
ナツメグ 2振り
黒こしょう 2振り


最初に<ソース>を作ります。玉ねぎをみじん切りにして皿に入れたらラップをしてレンジで3分チンします。鍋に玉ねぎ、酒、味醂、赤ワインを入れて火にかけます。沸騰したら弱火にしてオイスターソース、醤油、粒マスタード、ナツメグ、黒こしょうを加え1分ほど煮たら火を止めます。
141108ごっつい厚切りポークソテー (1)


次に肉の下拵えです。厚い肉は焼きにくいので、脂身側に4か所ぐらい切れ目を入れます。
141108ごっつい厚切りポークソテー (2)


全体に塩コショウをして、小麦粉をまぶします。フライパンを強火で温めたらサラダ油をしいて、焼きます。まずは両面にしっかりと焼き目をつけます。
141108ごっつい厚切りポークソテー (4)


焼き目がついたら弱火にして蓋をして8分ほど蒸し焼きにします。途中で2、3回ひっくり返して焦げてないか見ておきます。もし焼き目が強いようなら一度火からおろして数分置いてから再度弱火にかけて火を通します。
141108ごっつい厚切りポークソテー (5)


蓋をとったら、余分な油をキッチンペーパーでとってから<ソース>を加えて、からめたら完成です。
141108ごっつい厚切りポークソテー (6)

肉は思ったほど焦げないので、弱火でしっかりと焼けば中まで火が通ります。しかも小麦粉をまぶしてあるので中までジューシー。肉の味をしっかりと楽しめます。チョッと贅沢な気持ちになれますよ。こんなお肉の日はもちろん赤ワインでした。肉食ってワイン飲んで最高だぁ!

♪ではでは~♪

役立ったなぁと思ったら
↓ポチッとお願いしま~す↓






<編集後記>
今日これが届きました。
141112トレシュー

2、3年履いていたアンブロのフットサルシューズが練習のかいもあり、ボロボロになってきたんで、新しいの買っちゃいました。嫁さんには「派手~」と言われましたが、せめて靴だけでも目立っておかないといけないので、思い切って買いました。しかも楽天ポイントもあったんで格安でした。

ひゃ~、久々のサッカーシューズなんで嬉しいです。週末が待ち遠しいです。

Yahoo!では災害募金を募集しています。ご協力頂ける方はよろしくお願い致します。⇒

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

「まぜてマジック」で作る鶏肉の簡単中華ねぎ塩だれ

140927まぜるマジックで鶏肉の香味だれ掛け


先日も「タルタルで楽するジューシーチキン南蛮」でご紹介したハウスの「まぜてマジック」を使った簡単メニューを紹介します。

材料(4人分)
鶏もも肉 2枚
魚醤 大さじ1
酒 大さじ2
片栗粉 大さじ3
サラダ油 大さじ2

<タレ>
まぜてマジック 75g
ごま油 25g


鶏もも肉は一口大(25gぐらい)でカットします。


鶏肉に魚醤、酒を加えて揉み込みます。汁気がなくなったら片栗粉を加えて混ぜ合わせます。


フライパンを中火で温めたらサラダ油をしいて、肉を焼きます。フライパンにのせたら蓋をして3分ほど焼き、焼き目がしっかりついていたら裏返して裏面を焼きます(この時も蓋をします)。


まぜてマジックとゴマ油を混ぜてタレを作ります。肉が焼けたら上からかけて完成です。

ごま油の風味と玉ねぎやピクルス、ネギの味がマッチしてとっても美味しいです。肉も片栗粉をまぶしているんでジューシーに仕上がります。ご飯のおかずにピッタリでしたよ。



タルタルは買っても余っちゃうけど、これなら家にある調味料と混ぜるだけでいろいろ使えるんでとっても便利です。冷蔵庫に入っていると助かりますね。

♪ではでは~♪

役立ったなぁと思ったら
↓ポチッとお願いしま~す↓






<編集後記>
次男坊のスパイクが届きました。
140927お揃いのスパイク

兄弟仲良くピンクのスパイク履いてご機嫌です。アディダスのスパイクなんですが、最近はレアルのベイルやベンゼマ、日本代表で言えば香川や武藤も履いていたりで、テレビ見てるといっぱい出てきます。

子供用なんで↓ほど高くはないですが、見た目は一緒でかっこ良いですよ。


ほんと最近のスパイクは派手ですね。

Yahoo!では災害募金を募集しています。ご協力頂ける方はよろしくお願い致します。⇒

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

ひろぼのメルマガ
発行から丸6年。まだまだ加速するお料理メルマガ。今日のメニューに困ったときはコレで作っちゃおう! 発行は月・水・金の11:00。 メアドを入力して送信ボタンを押せば登録できますよ。
メルマガ購読・解除
【主婦の味方】料理の裏技
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
管理人の紹介

ひろぼ


140503.jpg

管理人:ひろぼ

ブログランキング
ブログランキング参加しています。 応援ポチッとしてもらえると嬉しいです。
141210ポチ
カテゴリー
クリックするとカテゴリー内の記事がリストで見ることが出来ます。メニューを探す時には便利です。
ブログ内検索
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。