スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モッチリ蒸し餃子とカリッカリの揚げ餃子

150111モッチリ蒸し餃子&カリカリ揚げ餃子 (8)


週末の晩御飯を何作ろうか悩んでいたんで
子供たちに聞いてみたら、やっぱり答えは
「餃子!」でした。
※ウチの子達は餃子が大好物。

そんなわけで作り始めたんですが
ウチでは焼き餃子と揚げ餃子を
作るのが一般的(?)です。

というのも妻は揚げ餃子が大好物。
私は焼きの方が好みだからなんですが、
この日はどうも蒸し餃子が食べたくなりました。

3種類作るのはチョッピリハードなので
どちらかを止める決断をする必要にせまり
泣く泣く焼き餃子を諦めました。
(この辺りの葛藤は私の胸の奥底です)

そんなわけで蒸し&揚げ餃子の作り方です。

材料(4人分)
餃子の皮 大判50枚
豚ひき肉 400g
白菜 1/4玉
塩 小さじ1
ニラ 1束
ニンニク 1ヶ
鶏がらスープの素 小さじ1
オイスターソース 大さじ1
醤油 大さじ1
味醂 大さじ1
白コショウ 1振り
五香粉 お好みで3~4振り

酢 お好み

作り方

白菜を粗みじん切りにして、ザルに入れて塩を振ります。
10分くらいたったらしっかりと水を切ります。
150111モッチリ蒸し餃子&カリカリ揚げ餃子 (1)


ニラは2mm幅程度にカット、ニンニクはみじん切りにします。
150111モッチリ蒸し餃子&カリカリ揚げ餃子 (2)


ひき肉に鶏がらスープの素、オイスターソース、醤油、味醂、
白コショウ、五香粉を加えてよく混ぜます。
150111モッチリ蒸し餃子&カリカリ揚げ餃子 (3)


切ったニラとニンニクを混ぜ合わせます。
150111モッチリ蒸し餃子&カリカリ揚げ餃子 (4)


餃子の皮で包みます。
150111モッチリ蒸し餃子&カリカリ揚げ餃子 (5)

破ける確率高いんで、そこまで気にすることありませんが
揚げ餃子の方がしっかり包めていた方が良いです。


蒸し餃子は蒸し器で7、8分。
揚げ餃子は170度の油で4分揚げたら完成です。

ウチではしっかり味付けをして醤油やラー油を
つけずに食べます。

お好みで酢をつけるのは美味しいですよ。
蒸し餃子には千切り生姜をトッピングしても良いですね。

蒸しはモッチモチ。
揚げはカリッカリになって美味しいですよ。

50ヶ作ってもあっという間になくなります。
最近は長男も次男坊も皮包みを
手伝ってくれるようになりました。
(スゴイ出来ですが・・・笑)

ちょっとずつでも料理に興味を持ってもらえると
親としては嬉しいです。

これからも色々作ろうね。

♪ではでは~♪




<編集後記>
最近読んで面白かった本です。


ロングセラー商品のデザインについて
書かれた本なのですが、
私たちのよく知っている商品の
デザインに隠されている理由や
こんな感じに変わってきた
というのが詳しく書かれています。

「確かに昔、こんなパッケージだったかも」
というのもたくさん出てきます。

一番おもしろかったのは牛乳石鹸。
一番最初のパッケージは
牛さんから乳が流れ出て
地面に溜まっているというものだったそうです。
なかなかシュールなデザインでしたよ。

勉強のために買いましたが、
楽しめる本でした。

仕事用のバッグに入れて
チョッとした合間に眺めています。



ブログランキング参加しています。
応援よろしくお願いします。
ポチッと押してもらえると嬉しいです。

スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ひろぼのメルマガ
発行から丸6年。まだまだ加速するお料理メルマガ。今日のメニューに困ったときはコレで作っちゃおう! 発行は月・水・金の11:00。 メアドを入力して送信ボタンを押せば登録できますよ。
メルマガ購読・解除
【主婦の味方】料理の裏技
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
管理人の紹介

ひろぼ


140503.jpg

管理人:ひろぼ

ブログランキング
ブログランキング参加しています。 応援ポチッとしてもらえると嬉しいです。
141210ポチ
カテゴリー
クリックするとカテゴリー内の記事がリストで見ることが出来ます。メニューを探す時には便利です。
ブログ内検索
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。