スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵と大根の煮物

111211大根と卵の煮物3



卵をまとめ買いしたら余っちゃったので、いっぱい使いたいなぁと思って作ってみました。

材料(3~4人分)
卵 8ケ
豚バラスライス 100g
大根 1/2本

<下処理>
水 お鍋に大根が浸かるぐらい
塩 小さじ1

<煮汁>
水 1カップ
醤油 大さじ3
味醂 大さじ2
酒 大さじ3
砂糖 大さじ1
酢 大さじ1
だしの素 小さじ1


ゆで卵を作ります。鍋に水を張って、卵を入れ、火にかけます。沸騰して8分ほど経ったら、火を止め、冷水につけて冷やして、皮をむきます。


大根は皮をむき、一口大に乱切りします。大根は下茹ですると煮崩れしにくくなりますし、大根独自のえぐみも少なくなる気がします。本当はお米のとぎ汁でやるのですが、作った日は米を炊かなかったので、代わりに塩水で行いました。

お鍋に大根と水、塩を入れ、火にかけます。沸騰したら弱火にして5分ほど炊いたら、火を止め、お湯を捨てます。


お鍋に水、醤油、味醂、酒、酢、砂糖、だしの素を入れて火にかけ沸騰したら、大根、豚バラスライスを入れて弱火にし、15分ほど煮ます。
111211大根と卵の煮物

火を止めたら、皮をむいたゆで卵を入れて、冷えるまでおいたら完成です。
111211大根と卵の煮物2

※煮物は冷える時に味がしみこむので一度冷やしたほうが美味しいです。

酸味の効いた煮汁が卵にも大根にもしみこんでいてとっても美味しかったです。しかも豚バラ肉を入れたのでだしの素だけでなく、肉系の出汁が出ていて、味にとっても深みが出ました。

卵も完全に固めたゆで卵じゃなかったので、若干黄身が柔らかく最高!(卵の硬さはお好みで)

とっても美味しかったですよ~。

♪ではでは~♪


役立ったなぁと思ったら
↓ポチッとお願いしま~す↓






<編集後記>
長男(3歳)のクリスマスプレゼント何にしよっかなぁと思ってたのですが、妻がこんなの見つけてきてくれました。


トミカのパーキングケースというものなんですが、上はパーキングになっていて遊べて、下は収納になっています。息子はトミカが大好きで、しかも駐車場気分で、自分の好きな順に並べるのが好きなんです。

これがあれば遊べるし、片付けも出来るんで良いかもしれません。喜んでくれるかなぁ?

Yahoo!では現在、緊急災害募金を募集しています。ご協力頂ける方はよろしくお願い致します。⇒
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お大根にも卵にも
うまみがぎゅーっと染みて美味しそうです。

クリスマスが近くなると
子どももサンタもそわそわ…いいですね♪

No title

こんにちは

大根と豚肉って相性いいですよね
私も煮物でするのですが、玉子もいいですね
今度入れてみようと思います!

↓ 一升餅 なつかしぃいいいい
娘達二人にもさせましたよ~
二人とも歩くのが早かったので、娘達は勇ましく歩いてくれました(笑)
女性は強いのかしら?
息子ちゃんはどんなサンタの夢を見てるのでしょうね
楽しみですね

No title

わぁほんと!卵がいっぱい^m^
しっかりと味がしみこんだ煮ものは
おいしいですね~
ごはんもすすみそう!(^^)!
豚バラもいい仕事してくれますね♪

パーキングケース、奥さまいいもの見つけ
ましたね。^^
うちの子が小さい頃はこんなのなかったな~、、、
収納もできて遊べてとは、
お子様もお片付け上手になりそうですね。^^

こんばんは!

いいですね~こういう煮物、この時期にはもってこいですね^^
卵とか、おでんで必ず食べるネタですよ・・・最高です!
もちろん大根やお肉も良く煮えて美味しそうです☆
寒さ厳しくなってきましたが、ご自愛くださいね^^
ひろぼのメルマガ
発行から丸6年。まだまだ加速するお料理メルマガ。今日のメニューに困ったときはコレで作っちゃおう! 発行は月・水・金の11:00。 メアドを入力して送信ボタンを押せば登録できますよ。
メルマガ購読・解除
【主婦の味方】料理の裏技
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
管理人の紹介

ひろぼ


140503.jpg

管理人:ひろぼ

ブログランキング
ブログランキング参加しています。 応援ポチッとしてもらえると嬉しいです。
141210ポチ
カテゴリー
クリックするとカテゴリー内の記事がリストで見ることが出来ます。メニューを探す時には便利です。
ブログ内検索
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。