スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さつま揚げと大根の煮物

110321さつま揚げと大根の煮物


さつま揚げを使った簡単煮物を紹介します。

材料【3人分】

さつま揚げ 5枚
大根 1/2本
水 1+1/2カップ(約300g)
醤油 大さじ2
味醂 大さじ2


さつま揚げを一口大に切ります。大根も皮を剥き、一口大に切ります。


鍋に大根、水を加え、火にかけます。沸騰したら弱火にして、大根に火が通るまで(箸がスッと刺さるまで)煮ます。大根に火が通ったらさつま揚げを加え、醤油、味醂を加えてさらに10分ほど煮たら完成です。

メッチャ簡単でしょ。本当は大根をとぎ汁で下茹でしたり、水じゃなくダシ汁で煮るんですが、さつま揚げから美味しいおダシがいっぱい出るんで、シンプルな味付けでも大丈夫です。


簡単で美味しいかったです。
ではでは~♪


【広告】
商品紹介読んでるだけでもヨダレが出そうになっちゃいますよ。



役立ったなぁと思ったら
↓ポチッとお願いしま~す↓






<編集後記>
妻の件、心配して頂きありがとうございます。昨日はウチの両親が見に来てくれたんで(たまたまなんですが)、問題なかったようです。

あと、自分でも地震によるストレスということは全く考えてなかったらしく、原因と思われることが分かっただけでもチョッと安心したみたいです(昨日の余震の時はお腹が痛くなったと言ってましたけど…)。

私も明日から休みなので、また皆でのんびりしたいなぁと思います。さあ、今週末は何作ろうかなぁ。楽しみです。


Yahoo!では現在、緊急災害募金を募集しています。ご協力頂ける方はよろしくお願い致します。⇒
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さつま揚げのお出汁もしみて
お大根がおいしいですね。
しみじみあったかいお料理ってほっとします。

No title

練り物の煮物って優しくて、出汁があって美味しいですよね

私もなるべく地震の情報は見ないようにしてます
余震も頻繁ですし、小さいお子さんがいると
奥さまも「守らなければ」と責任感とストレスで疲れてしまいますよね

私ですらそうですから・・・・
今朝も突然の余震に驚きました
電車に乗る時、「どうか余震が来ませんように」と乗ります
地下鉄はなるべく避けてます

千葉も被害が大きく、ライフラインがまだまだのところもありますものね
不安だと思いますよ

早くよい状態に落ち着いてくれることを願うばかりです

No title

こんな一品が食卓にあるとなんだか
ほっとしますよね。
さつま揚げの煮物、母がよく作っていました。^^

奥さま、原因がわかったようでよかったですね。
ひろぼさんが楽しんでお料理されるのも
すっごく助けになっていると思いますよ。

No title

こんばんわ~♪

こういう優しい味のレシピはホッとします♪

奥さま大丈夫ですか。。
私も地震酔いになってしまって
お腹の調子がずっと悪いです><
自分では明るくしていても
かなりストレスが溜まってしまっているのかなって思ってしまいます。
でも頑張るしかないですものね^^
みんなでこの状況を乗り切りましょう!!

No title

ご訪問、そして温かいコメントありがとうございました。
南三陸町へ二度にわたる炊き出し支援について、やっと残務が片付いてまいりました。
今度は仮設住宅の整備が完了するまで、避難民の受け入れが
主な支援内容になっていくと考えております。

色々被災地のことではお心を砕かれておられるかと思いますが
まずは自身が元気で明るくおられることを第一にお考えくださいませ。

それが日本を明るくする、長期に渡って支援を続けていく原動力になりますから!
これからもご支援・ご協力のほど宜しくお願いいたします。
ひろぼのメルマガ
発行から丸6年。まだまだ加速するお料理メルマガ。今日のメニューに困ったときはコレで作っちゃおう! 発行は月・水・金の11:00。 メアドを入力して送信ボタンを押せば登録できますよ。
メルマガ購読・解除
【主婦の味方】料理の裏技
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
管理人の紹介

ひろぼ


140503.jpg

管理人:ひろぼ

ブログランキング
ブログランキング参加しています。 応援ポチッとしてもらえると嬉しいです。
141210ポチ
カテゴリー
クリックするとカテゴリー内の記事がリストで見ることが出来ます。メニューを探す時には便利です。
ブログ内検索
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。