スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひゅうが飯(ぶっかけ鯛飯)

110306ひゅうが飯2


私の一番好きな鯛の刺身の食べ方を紹介します。
それはひゅうが飯(ぶっかけ鯛飯)です。


ひゅうが飯とは・・・

簡単に言うと鯛の刺身を漬けにして、ご飯にのせるというとってもシンプルな食べ方なんですが、メチャメチャ美味しいです。


材料【3人分】

ご飯 3杯分

鯛 1サク分
醤油 大さじ1
味醂 小さじ1
麺つゆ 小さじ1(なくても大丈夫です)

卵の黄身 3ヶ
あさつき お好み分
白ゴマ 3つまみ


まず醤油、味醂、麺つゆを混ぜた調味料を準備します。あさつきを小口切りにしておきます。


鯛を刺身カットにするために斜めに3mm厚ぐらいでカットします。それを調味料に漬け込みます。
↓こんな感じ
110306ひゅうが飯

冷蔵庫で10分~30分程度漬け込みます。


ごはんが炊けたら茶碗にもって、白ゴマ、漬けにした刺身、卵の黄身、あさつきをトッピングして完成です。余ったタレを周りに少しかけてあげるとさらに美味しいですよ。


トッピングに大葉を混ぜても良いですし(白ゴマと一緒にご飯に混ぜても良いです)、わさびを少し加えても美味しいですね。

ひつまぶしみたいに最後に熱いお茶をかけても最高です。簡単で美味しいですよ。

♪ではでは~♪


ちょっと気になる骨まで食べられる鯛飯みつけました。スゴイなぁ。



役立ったなぁと思ったら
↓ポチッとお願いしま~す↓






<編集後記>

私自身が最近デジタル一眼レフを買ったせいか、デジカメ系の話題が載ってる新聞記事がよく目につきます。そんな中で最近驚いたのがコレ。

富士フィルムのFinePix X100


まず、見た目がレトロでカッコ良い。昔、こうゆうカメラを持っていて(もちろんフィルム時代)、旅行とかに持って行っていたんですが、なんとカンボジアに旅行の帰りのトランジットでザックから奪われてしまいました。

もちろん帰ってくるということもなく、その旅行での写真はたまたま持っていった写るんですに残った数枚だけでした(なぜかコチラは取られず…笑)。

そんな昔話を思い出してしまうということもあるんですが、驚きなのはそのお値段。

一眼レフではなく、コンパクトカメラなんですが、なんと10万円以上。

かなり高機能ということなんでしょうが、最近は2万円程度で売っているのでけっこう衝撃な値段でした。

でも、コンパクトカメラの機能では物足りないという人(私もその一人ですが)がけっこう多いらしく、そこ向けに出す商品らしいです(3/5発売になったみたいです)。

最近カメラ買ったばかりなんで買うことはないですが、チョッと気になります。
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一眼レフは重いので
そこそこ撮れる
軽いコンパクトカメラが欲しいな~と思っています。
でも私の場合いつ使う?と思うと…^^;

ひゅうが飯、美味しそう!!
鯛に卵が…じゅるっときます^^


ひろぼのメルマガ
発行から丸6年。まだまだ加速するお料理メルマガ。今日のメニューに困ったときはコレで作っちゃおう! 発行は月・水・金の11:00。 メアドを入力して送信ボタンを押せば登録できますよ。
メルマガ購読・解除
【主婦の味方】料理の裏技
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
管理人の紹介

ひろぼ


140503.jpg

管理人:ひろぼ

ブログランキング
ブログランキング参加しています。 応援ポチッとしてもらえると嬉しいです。
141210ポチ
カテゴリー
クリックするとカテゴリー内の記事がリストで見ることが出来ます。メニューを探す時には便利です。
ブログ内検索
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。