スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンドリーチキン風

100306タンドリー



昨日は土曜日で仕事も休みだったんで
晩ご飯はおつまみ中心の居酒屋メニュー。


写真はタンドリーチキンっぽいのを作ってみました。


鶏モモ肉を
カレー粉(大1)、砂糖(小1)、酒(大1)、
ナツメグ(少々)、塩コショー(少々)、
ケチャップ(小1)…かなり適当な味付け(笑)
を混ぜた袋に入れ、2時間ほど冷蔵庫で味をしみこませました。


これをフライパンで焼くんですが、
モモ肉は厚みがあって、火が通りにくいので
こんな感じで焼いてみました。


強火で熱したフライパンに油をひいて
皮面をまずは焼きます。
軽く焼き目がついたら弱火にしてから
裏返して焼きます。


弱火にしてから返すのがコツで
ひっくり返してから弱火にしても
フライパンって結構熱いので、焦げてしまいます。


一足早く温度調節するのがコツですね。
他の料理もそうですが、火から離す、
濡れた布巾で一度冷ますなどもあります。


話が脱線しました(笑)。
肉をひっくり返したら、蓋をして
7~8分程度弱火で焼きます。


爪楊枝を刺して、赤い汁が出てこなければ焼き上がりです。
あとは適当に切って皿に盛ったら完成です。


コイツを一口食べて、ビール飲んだら
♪辛っ!でも、うま~い♪
って感じです。



他のメニューもこんな感じで居酒屋メニュー。

焼きうどん
100306焼きうどん

焼きうどんはまたレシピを紹介しますが、
これには実はセロリの葉を使っています。


セロリって野菜スティックや浅漬けなど
芯の部分は使い勝手が良いんですが、
葉ってなかなか使えないですよね。


そんな時はアジアンテイストなメニューに
使うとバッチリです。


これも味付けはナンプラーでやってます。


以前に「男子ごはん」(日曜日11:25放送 TV東京)っていう番組で(大好きなんです)
シャンツァイ(香菜)が苦手な人はセロリの葉が代用になる
っていうのをやってて試してみたんですが、上手くいきました。


コイツもナンプラーのほのかな香りがして
♪めっちゃうま~い♪


そして大根サラダ
100306大根サラダ

これは妻の得意メニュー。
特に昨日は産直っぽい感じで売っていた大根で
水々しくて、シャキシャキ。


コイツも♪うま~い♪


他にもソーセージやセロリの浅漬けなんかも登場!
当然、昨日も飲みすぎちゃいました(汗)。


でもとっても美味しかったですよ。
♪ではでは~♪


役立ったなぁと思ったら
↓ポチッとよろしく↓




本場インドのタンドリー用の調味料。
ヨーグルトと混ぜて、お肉を漬け込んで
焼けば良いんだって。

缶の見た目がインドですよね。
    ↓

タンドリーチキン専用調味料
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ひろぼのメルマガ
発行から丸6年。まだまだ加速するお料理メルマガ。今日のメニューに困ったときはコレで作っちゃおう! 発行は月・水・金の11:00。 メアドを入力して送信ボタンを押せば登録できますよ。
メルマガ購読・解除
【主婦の味方】料理の裏技
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
管理人の紹介

ひろぼ


140503.jpg

管理人:ひろぼ

ブログランキング
ブログランキング参加しています。 応援ポチッとしてもらえると嬉しいです。
141210ポチ
カテゴリー
クリックするとカテゴリー内の記事がリストで見ることが出来ます。メニューを探す時には便利です。
ブログ内検索
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。