スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビーバックリブのバーベキュー

101224バックリブ②



昨日はクリスマスということで、
チョッと手の込んだオーブンメニューを作ってみました。


使ったのはベイビーバックリブ。
あまり聞きなれない部位ですが、
豚のロース側の骨付き肉のことで
スペアリブに比べると、バックリブは小さい部位なので
ベイビーバックリブと言うそうです。


見た感じが明らかにアメリカのバーベーキューとかに
出てきそうな感じで、豪快で美味しいそうです。


今年の夏の展示会でも海外の業者さんが
アピールされてたんで、これから増えていくのかも
しれませんね。


写真のものも128円/gで500gぐらいだったので
見た目の豪華さの割にはお買い得です。


材料【3人分】

ベイビーバックリブ 500g

ソース
醤油 大さじ2
トマトケチャップ 大さじ2
シャンパン 大さじ1
とんかつソース 大さじ1
はちみつ 大さじ1
おろしにんにく 1かけぶん
おろし生姜 にんにくと同じくらい
黒コショウ 少々
カレー粉 耳かき1かき分ぐらい

※シャンパンはワインでも料理酒でもOKです。
たまたまクリスマスだったんでありました。

※ソースもとんかつソースじゃなくて
ウスターソースでも大丈夫です。


食べる時の骨離れを良くするために蒸します。
骨側に薄い皮があるので、それを剥いて
蒸し器で1時間蒸します。
101224バックリブ①

蒸したあとはこんな感じです。
圧力鍋がある方は15分ほど蒸してもいいですし、
普通の鍋で1時間ほど茹でても良いです。


ソースを混ぜて、お肉に塗ったら
210℃のオーブンで15分焼いたら完成です。

蒸して中まで火が通ってるんで、
表面に焼き目がつけばOKです。


ガブリと食べると「うま~い!」
お肉の旨みが凝縮されてて、ソースと絡み合って最高です。
特に骨の周りのお肉はむしゃぶりつきたくなります。


息子も嬉しそうに咥えてました(笑)


食べる時は包丁で、1骨ずつに分けてあげると食べやすいですよ。
身が骨から外れやすいので思ったより食べやすかったです。


今回はソースが表面だけだったんで、
次回やる時は蒸す前に下味もつけときたいですね。


この料理は今後我が家でブームになりそうです。
いろんな調理方法が楽しめそうですね。


♪ではでは~♪


バックリブはなかなかお店じゃ売ってないですが
ネットでなら手軽に買えますよ。



役立ったなぁと思ったら
↓ポチッとお願いしま~す↓






<編集後記>
バックリブを蒸した時に出た煮汁もったいないんで
それを使ってピラフを作ってみました。
101224ピラフ
これもなかなか美味しかったですよ。

せっかく豚肉の旨みが凝縮されてますからね。
作り方は次回紹介します。
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

楽しいクリスマスをすごされましたか??
ベイビーバックリブ・・・確かに初耳です♪
聖夜にふさわしいお肉料理ですね。かぶりつきたくなります^^
煮汁も有効利用して、さすが!
僕は早く風邪治すようにします・・・^^
ひろぼのメルマガ
発行から丸6年。まだまだ加速するお料理メルマガ。今日のメニューに困ったときはコレで作っちゃおう! 発行は月・水・金の11:00。 メアドを入力して送信ボタンを押せば登録できますよ。
メルマガ購読・解除
【主婦の味方】料理の裏技
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
管理人の紹介

ひろぼ


140503.jpg

管理人:ひろぼ

ブログランキング
ブログランキング参加しています。 応援ポチッとしてもらえると嬉しいです。
141210ポチ
カテゴリー
クリックするとカテゴリー内の記事がリストで見ることが出来ます。メニューを探す時には便利です。
ブログ内検索
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。