スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひじきと油揚げの煮物

100301ひじき



小さい時は全く興味がなくても
大きくなってから『美味しいな』と
感じるものってありますよね。


ひじきはその代表格じゃないでしょうか?
(怒られるかな?)
正直、子供の頃はまずいとまでは思いませんでしたが、
『これじゃご飯のおかずにならないよ』
と常々思っていました。


それが今じゃ好物の1つですもんね。
味覚って変わるものです。


そんな昔懐かしい
ひじきと油揚げの煮物の作り方です。

用意するのは

ひじき(50g)
油揚げ(1枚)
人参(1/2本)

水(2カップ)
だしの素(小1)
砂糖(小1)
味醂(大1)
醤油(大2)


ひじきは水に30~40分浸し、
水戻しします。

その間に油揚げ、人参を細切りにします。
あとはボーっとしたり、他の料理の準備(笑)。

ひじきが戻ったら、
鍋に油をひき、具材を軽く炒めます。


水、だしの素を加え、
砂糖、味醂、醤油の順に加えていきます。


煮物をやるときは砂糖から入れてあげた方が
甘さが具にしみるんですよ。
(ちょっとした裏技)


あとは汁気がなくなるまで
煮詰めるだけ。


こうゆうタイプの料理は
味が濃くなりすぎるので
煮詰めてから味の調整をすると良いですよ。


出来上がってからも、
熱々ではなく、ちょっと冷めてからの方が
美味しいです。


味は冷えていく段階でさらにしみこみますからね。


そんなこんなで今日の晩ご飯は
こんな感じ。
100301晩ご飯


ひじきと油揚げの煮物、アジの開き、
えのきと舞茸とベーコンの炒め物(前日の残り)。


結構和風系でした。
ひじきを食べると♪やっぱり、うま~い♪


懐かしくて、安心して食べれますよね。
もしかしたら昔からずーっと食べているから
この歳になって美味しく感じるのかもしれませんね。


ウチでは結構煮物や炒め物は多めに作って
翌日も食べたりします。


こうすると食事の準備も楽になりますし、
品数も増えて嬉しいですよ。


ひじきにおから
このあたりは体にも良い食材なんで
上手に摂っていきたいですね。
♪お試しあれ~♪



役立ったなぁと思ったら
↓ポチッとよろしく↓




友人が本を出しました!

コーチングを行っている
松本さんの体験を元にした
成功するための心と体の
ワークブックです。

本屋さんでも売ってるんで
是非、手にとってみてください。
    ↓

スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ひろぼのメルマガ
発行から丸6年。まだまだ加速するお料理メルマガ。今日のメニューに困ったときはコレで作っちゃおう! 発行は月・水・金の11:00。 メアドを入力して送信ボタンを押せば登録できますよ。
メルマガ購読・解除
【主婦の味方】料理の裏技
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
管理人の紹介

ひろぼ


140503.jpg

管理人:ひろぼ

ブログランキング
ブログランキング参加しています。 応援ポチッとしてもらえると嬉しいです。
141210ポチ
カテゴリー
クリックするとカテゴリー内の記事がリストで見ることが出来ます。メニューを探す時には便利です。
ブログ内検索
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。